神戸高校OB吹奏楽団

神戸高校OB会を母体とする神戸高校OB吹奏楽団は、1981年4月に本校31回生・32回生を中心として結成されました。

結成当初は毎週日曜日に集まり合奏をするだけでしたが、1982年頃からはその活動もようやく軌道に乗り始め、「兵庫県吹奏楽コンクール」「兵庫県アンサンブルコンテスト」に参加するなど積極的な活動を始めました。

1984年・1985年には関西アンサンブルコンテストにおいて木管八重奏が2年連続グランプリを獲得し、全日本アンサンブルコンテストに出場しました。

そして、1983年3月25日に神戸高校吹奏楽部を賛助出演に迎え、神戸文化大ホールにて神戸高校OB吹奏楽団第1回定期演奏会を開催することができました。

その後も、第5回定期演奏会は「神戸高校吹奏楽部創部60周年記念」として、また第6回定期演奏会では兵庫高校OB吹奏楽団とのジョイントコンサートとして開催するなど、順調に活動を続けてまいりました。

しかし大学生中心の活動となってしまい、メンバーの入れ替わりが激しいため残念ながら1993年の第11回定期演奏会をもって事実上の活動停止となっていました。

その後、大学生中心の有志が発起人となり、1998年3月25日に行われた神戸高校吹奏楽部第4回定期演奏会への賛助出演を企画、出演を果たし活動を再開し、現在に至ります。

技術も音楽性も未熟な当楽団ですが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。